活動報告

2018年8月 活動報告

▼ 2018年 8月 活動報告 -理事長 森正暁 -

今年は例年になく異常とも言える厳しい暑さが連日続いています。会員の皆様には、くれぐれも健康に留意され、この夏を乗り切っていただきたいと願っております。

 ところで、昨今のベトナムの目覚ましい発展の様子は、世界各国のマスメディアの注目を集めています。最近の「ベトナムの声」のウエブサイト版では次のような記事を紹介しています。
先ごろ、スイスのフランス語新聞「ル・タン(Le Temps)」は、「ベトナム、世界の新しい工場」と題する記事を掲載しました。「安い人件費や、投資家への優遇政策、自由貿易に関する合意などはベトナムの輸出を促進する要素となっている」と分析し、ベトナム経済の発展を高く評価しています。
また、イギリスの電子新聞「Inquirer.net」は、「ベトナムは東南アジアの新しい工業センターとなっている」と題する記事を掲載しました。「この20年間、ベトナムは農業国から工業分野における魅力的な投資先に発展してきた。その迅速な成長は、輸出の発展や、工業団地の発展、ベトナムが締結してきた複数のFTA=自由貿易協定のメリット、若い労働力などによるものである」と述べると同時に、ベトナムが数年後に直面する「第4次産業革命への適応や、インフラ整備への巨額の投資、輸出業者と生産業者のコストダウン」などの試練についても指摘しています。
ベトナムがわが国との関係をさらに深めながら、国際情勢や社会の急速な環境変化に対応し、さらに発展していくことができるよう、当センターとしてもできる限り貢献していきたいと考えています。会員の皆様のいっそうのご協力をいただきますようお願い申し上げます。

関連記事

ページ上部へ戻る