ダナン通信

ダナン通信2018年4月号

ダナンバスに乗りませんか?

「ダナンでびっくりしたことは?」。日本人の方によく質問してみました。回答の 90%以上はバイクが多すぎると分かりました。学生時代から何年間もバイクに乗っている私にとって、バイクは便利だし、安いし、毎日の生活に欠かせない普段の日用品のようなものですが、やはり公共交通手段が発達している日本から来た日本人はバイクに注目するし、危ないとも感じるようです。
バイクは便利だと言っても、その危険性を認めないといけません。それに最近、経済が発展していると共に、ダナンの人口も急増している現状で交通渋滞が次第に多くなりました。ヨーロッパや日本・韓国の観光客が増えていて、安全な公共交通手段を導入するニーズが高まっていました。そこで、Danabus という交通システムが誕生しました。

Danabus はダナンのバスという意味で、ダナン市内のバス運行を管理するシステムです。元々はダナンにバスが 6 路線ありましたが、それでは不足で管理・運行などに様々な問題を抱えていました。2016 年 12 月にチケ ットの値段が補助される 5 路線が新たに運行し始めました。バス運行時間は5時半から21時までで、片道のチケットは 5,000 ドン(約 2.5 円)になります。乗客を増やすために、高齢者・学生・低所得者など向けのもっと安い優先チケットも用意されています。

最初は、バスの利用に慣れていないなどの理由で、乗客は少なかったのですが、バスの便利さと安全さ、また市内での運行状態が良好なために、利用者が増加しています。市民が気軽に使用できるように、システムの管理者たちは携帯電話のアプリとウェブサイトも開発しました。これはベトナム語版と英語版の両方の言語で使用できますので、外国人の方もどうぞご利用ください。ウェブサイトは https://www.danangbus.vn、アプリはDanaBusです。

バス路線は市内のほかに海岸沿いもありますから、ご都合がよい晴れの日にバスに乗って、ダナンの海を眺めながら地元の乗客者とコミュニケーションしてみることをお勧めします。それはダナンの食べ物や景色の印象とは別に、お金のかからない面白い体験だと思いますが、いかがでしょうか。

Mai Ngo

写真引用:インターネット

関連記事

ページ上部へ戻る