日本ベトナム経済交流ニュースヘッドライン

2018年4月の経済交流ニュース

★政治関連
・「米国抜きTPP」、参加国ベトナムにも大きな恩恵
・30年までに28空港を整備、国際線ゲートウェイ5港体制に
・国営企業の6割弱、情報公開義務果たさず
・ファン・バン・カイ元首相が死去、戦後初めて米国を公式訪問
・ギーソン製油所、試運転を開始
・ハノイ:メトロ2A号線、18年第4四半期に運転開始の見通し

★経済関連
・省・市別の平均月給、ホーチミンが最高
・世界長者番付にベトナムから4人ランクイン、ビンG会長がトップ500入り
・海外投資家による対越投資が急増、APEC成功で
・アマゾンがベトナム進出、越企業の販売・輸出を支援

★日本関係
・日揮、ザライ省でメガソーラー発電所の建設を受注―ベトナム最大級
・日本政府、眼科医療機材整備計画など7案件に60万USD供与
・国交省「優秀外国人建設就労者表彰」でベトナム人2人が受賞

★社会・文化・スポーツ
・海外労働管理局、日本の放射能汚染地域への技能実習生の派遣を禁止
・ハティン省:17世紀の日本の古銭を発見、省内初

関連記事

ページ上部へ戻る