ダナン通信

ダナン通信2017年7月号

ナムソン寺
以前の記事でダナンの有名なお寺であるリンウン寺を紹介しましたが、今回はダナン郊外にあるナムソン寺(chùa Nam Sơn)というお寺をご紹介します。
ナムソン寺はダナン中心部からバイクで30分ほど離れているところに位置しています。お寺は1962年頃に建てられ、これまでに4回修復されたそうです。今年4月に参拝しましたが、修復工事がまだ続いています。お寺自体は住職が自ら設計したそうです。敷地は約1万平方メートルで、とても広くて静かです。ベトナム中部のお寺を模して設計されたからなのか、本当に中国のお寺のように見えますが、お寺には池や古木・アジサイや睡蓮などの花々があり、バナナの木やベトナム固有の木などがあり、「あぁ~、ベトナムだな~」と思ってしまいます。


ダナン中心部から離れているため、非常に静かです。そのために読書や思索には最適の場所でしょう。庭園にはイスやブランコが置いてあり、のんびり休憩することもできます。参拝者は健康や多幸を祈りに訪れるだけでなく、散歩したり写真を撮ったりしています。ここはまだ多数の人に知られていませんが、最近になって風景写真の撮影が趣味のベトナム人の若者に次第に知られるようになっています。少し落ち着いたダナンの場所を訪問したい方にはぜひお勧めしたい場所です。

関連記事

ページ上部へ戻る