日本ベトナム経済交流ニュースヘッドライン

2017年7月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
・5月の全国の消費者物価指数は10年ぶりに前月を下回る
・年初5ヵ月間の貿易赤字は輸入額の大幅な増加で25億ドルに達する
・6月17日から2大都市など23省・市で固定電話の市外局番は変更される
・首相はタンソンニャット空港拡張案計画案の策定を指示

★生産・流通・投資
・年初5ヵ月の外国人訪問者数は前年同月比29.6%増
・フォーブス誌の世界公開企業番付2000にビナミルクが初めて選出される
・年初5ヵ月の新設企業数は前年同期比13%増
・5月の製造業PMIは前月から2.5ポイント低下
・5月末時点でベトナム株式市場の時価総額は対GDP比53%規模となる
・米国は依然としてベトナムにとって最大の輸出相手国
・ベトナムの不動産在庫は減少傾向にある
・5月末時点で全国の工業団地は325ヵ所

★日本関係ニュース
・フック首相が日本を公式訪問
・日本企業がベトナムの有料道路事業に参入
・年初4ヵ月のベトナムと日本の二国間の貿易額は100億ドルに達する
・年初5ヵ月の日本向け水産物輸出額は前年同期比29%増
・ジェットスターパシフィック航空、9月に大阪市とハノイ市及びダナン市を結ぶ2路線に就航

★社会・文化・スポーツ
・ホアビン省総合病院で人工透析治療中の患者7人が死亡
・ハノイ市の最高気温は46年ぶりの暑さを記録
・ホーチミン市、チョーライ病院は初めて脳死患者の心臓移植に成功する
・ホーチミン市の中心部と空港の間をヘリで送迎する
・ホーチミン市の水上バス、7月初めに1路線目の運行を開始

関連記事

ページ上部へ戻る