活動報告

2019年3月 活動報告

▼ 2019年 3月 活動報告 -理事長 森正暁 -

厳しい寒さの日が続いていますがそれでも徐々に春の訪れを告げるニュースも聞かれる頃となりました。

今月はスポーツの話題をお届けしたいと思います。

1月24日にサッカーアジアカップ2019の準々決勝が行われ、日本代表がベトナム代表を1対0で下し、4強進出を果たしましたが多くの国のマスメディアは記事を掲載し、両チームを高く評価しました。
FIFA=国際サッカー連盟は「FIFAは『非常にスピード感のある戦いだった』と両国の戦いに賛辞を述べた」と論評しました。FIFAは公式サイトで、「両者の戦いは目を離すことができないほど非常にスピードがあった。特にベトナムには感銘を受けた。彼らはグエン・コン・フオンが危険な存在となり、ゴールを目指した。」と、迫力のあるベトナムの攻撃を称賛しました。
また、「ベトナムは先制されてもパニックにはならなかったが、明確なチャンスを生み出せなかった」と述べました。
アメリカフォックスのスポーツ中継製作部門FOXスポーツは、「ベトナムチームは自らの高い能力を証明できた」と報じています。他方、マレーシアの新聞、「スター」は、「『サムライブルー(日本)』は『金星ウォーリアー(ベトナム)』を破ったが、これはラッキーだった」としています。

日本のJリーグでもベトナムの選手の活躍を見ることができますが今後さらにサッカーを通して日越両国の友好が促進することを期待したいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る