ダナン通信

ダナン通信2017年9月号

皆さん初めまして。2017年9月からダナン市をはじめ、ベトナム全体のニュースを紹介させていただくマイと申します。
ダナン外国語大学の出身で、1年間新潟大学で日本文化を体験いたしました。日本の文化、特に田舎の文化に興味を持っております。これから宜しくお願いいたします。

ダナンの二大「市場」の魅力を楽しむ!
観光する時に、現地の文化が理解できる一番簡単な方法は市場(いちば)への訪問だとよく言われています。ダナンの市場というと、最大のハン(Han)市場とコン(Con)市場が想起されます。今回はその二大市場を紹介させていただきます。
ハン市場はハン川に沿うバック・ダング(Bach Dang)通りに位置していることから、その名前が付けられました。ハン市場の周辺にはホテル・喫茶店・バーなどの観光客向けの場所が多いです。したがって、よくこの市場に観光客も立ち寄っています。

普通の市場と同じような野菜・肉・海産物などの他に、南シナ海に面する港湾都市ダナ
ンの特産物も売れられるのがハン市場の魅力です。乾燥した魚・イカ・エビが観光客に人気があります。私は比較したわけではありませんが、ホーチミン市よりも価格は安いように思います。これらを買ってダナンのお土産に家族や友達にあげたらどうでしょうか。それにダナンの山の岩石で工夫して作られたアクセサリーもお勧めです。これはダナンの陽光と青空を凝縮したような感じで、ご自宅に戻ってもダナンの香りも楽しめるでしょう。

ハン市場からフン・ヴン通りに沿って北へ1キロぐらい行くと、コン市場が右側にあります。ハン市場のように、ここも人気があり、地元の客も観光客も多いです。すぐ近くにはショッピングモールBig Cもあります。

この市場では、ダナンの食べ物が何でも食べられます。美味しくて安い食べ物を売っている屋台がいくつも並んでいます。どれを選ぶか、迷ってしまうかもしれません。ダナンの食べ物は有名でハノイやホーチミン市でも食べられますが、ダナンで楽しむのが一番だと思います。コン市場の屋台で食べながら市場の様子を見たり、市場の音や臭いの中に自らを浸からせたりできます。まさにダナンを五感で体感できるのです。

ハン市場やコン市場をはじめ、ベトナムの市場では、お客が品物の値段を交渉できるのも面白い体験です。ぜひ、ダナンにいらっしゃって、市場で交渉してみてください。
最近、ベトナム経済の発展につれて伝統的な市場がだんだんなくなり、その代わりにス ーパー・デパート・コンビニの店舗が増えています。しかし市場の魅力が低下するわけではありません。市場(いちば)は庶民文化の根源ですから。

Mai Ngo

【最初に編集部から】
これまでの成田空港に加えて関西空港からダナンに直行便が開通し、いよいよダナンが身近になりました。しかも関西空港からは日本航空と提携した格安航空会社(LCC)のジェットスター航空です。関西の皆さんにも手軽にダナン訪問が可能となりました。これからは「週末はダナンで・・・」という時代の到来です。
すでに当センターでは、ダナンの最新情報を「ダナン通信」として提供して参りました。前号までの執筆者ティエンさんの仕事の都合で、本号からマイさんが「ダナン通信」の執筆を担当します。マイさんは日本留学の経験もあるダナン在住の才媛です。これまで以上にご愛読をお願い申し上げます。

たとえば関西空港からダナンの航空運賃の参考価格は次のようです。
大阪 (すべての空港) 発ベトナム ダナン (DAD) 着のフライト
https://www.google.co.jp/flights/

大阪 (すべての空港)~ベトナム ダナン (DAD) 9月
<直行便>
・ジェットスター・パシフィック航空 ジェットスター・パシフィック航空
4時間45分 ¥27,800~

<乗り継ぎ便>
・ベトナム航空 ベトナム航空9時間20分 以上 ¥45,250~
・香港エクスプレス航空 香港エクスプレス航空16時間5分 以上 ¥48,930~
・その他の航空会社 その他の航空会社7時間20分以上 ¥54,470~

関連記事

ページ上部へ戻る