Uncategorized

2013年 8月 活動報告

▼ 2013年 8月 活動報告 -理事長 森正暁 -

 

 全くいやはやという暑さが続きます。「暑さに負けず」と頑張ってみても、
鍔迫り合いの中で当方の旗色が悪くなってしまいます。8月も当然暑さが続きますので、会員の皆様どうぞご自愛ください。

 暑さの中で、ベトナム政府の奮闘が続いています。7月上旬には不良債権買取会社が業務を開始し、同じく下旬にはアメリカを訪問したチュオン・タン・サン国家主席がオバマ大統領と会談して、OPP交渉を年内には妥結するとの目標で一致しました。景気回復も近いとの観測が強まっています。

 このような情勢にあるベトナムについて、日本政府はベトナム側の外資誘致進展に沿う一般企業に加え、全国自治体に管下の中小企業にも国際化の中で雇用を進展させる企画を提示しています。企業支援型地域雇用創造事業というのがそれです。特に大阪府の堺市は日本有数の国際都市としての歴史を持ち、同時に市内に多くの中小企業を抱えているところから好適な条件を有しています。市内にベトナム総領事館も位置していることからも、堺市国際化の方向としてベトナムを目指すことを、当センターも加わっての働きかけとしたいと考えています。ベトナム側の受け皿としては、当センターのホーチミン市支所の役割を勤めるベトナム南部中小企業支援センターがあります。大きな企画として、ぜひこれを成功させたいと考えています。

 間もなく訪れる9月2日はベトナムの建国記念日に当たります。今年はとりわけ日越国交樹立40周年に当たることから、例年にも増して各地で種々の祝賀事業が展開されるとみられます。今年6月に代表団が訪日された中部ビンディン省の人民委員会から、投資誘致努力の協力について当センターへの感謝状が届きました。建国記念祝賀の中でも、センターとして両国経済交流推進の努力を重ねていきたいと決意しています。

関連記事

ページ上部へ戻る