Uncategorized

メコンデルタのソックチャン旅行

 

▼ メコンデルタのソックチャン旅行

 楽しかった三日間のソックチャン旅行から帰ってきました。ソックチャンはホーチミン市から約230キロ離れ、南ベトナムのメコンデルタ地方に位置する省です。メコンデルタは多くの河川、果物などが有名です。またここは、少数民族のクメール人が多数住んでいるところです。そのため、アンコールワットに代表される、そのほとんどが寺院建築として名高いクメール建築が多く存在します。観光地となっているコウモリ寺もその中の一つです。この寺はコウモリが多く住みついているので「コウモリ寺」という名前がつけられています。ここでは、初めて昼間にコウモリを見ることができました。

 

 今回、ソックチャンでは友達の家に泊まったので、メコンデルタの人々の生活様式を体験するチャンスがありました。彼らは思ったより素朴な生活をしていて、とても親切で優しい人々です。私は初めて焼きネズミ、焼き蛇のような特別な料理を食べました。美味しかったです。最も印象深かった事は小型木造船でフルーツ園に行った事です。時々風が吹き、とても涼しく心地よかったです。今回のメコンデルタ旅行では効果的にストレス解消ができました。

 

地図

 

写真

 

クメール人の建築

<クメール人の建築>

 

コウモリ寺の入り口&お寺の建築の一つ

<コウモリ寺の入り口&お寺の建築の一つ>

 

コウモリ

<コウモリ>

 

ソックチャンの景色

<ソックチャンの景色>

 

毎日渡船で通学している学生

<毎日渡船で通学している学生>

 

私と友達

<私と友達>

 

焼きネズミ&焼き蛇

<焼きネズミ&焼き蛇>

関連記事

ページ上部へ戻る