ダナン通信

ダナン通信2019年4月号

3月10日にダナン博物館にて日本文化交流祭(Japan Culture Day)が行われました。このイベントを通じて、日本の多様性の文化、美しい景色、日本生活などが、ダナン市民・観光客、特に学生たちに対して生き生きと紹介されました。その結果、ダナンをはじめベトナム各地方と日本の間の交流関係を深めて、両国の国民がお互いに理解できることが期待されます。

このイベントでは両国の伝統的な衣服の紹介、文化理解のコンクール、そして茶道・和食・書道・折り紙の活動が行われました。また、日本の伝統的な遊び(けん玉・あやとり・羽根つき、…)の体験から「フラッシュモブ」も行われ、参加した学生たちは興奮して熱心に参加しました。

ダナン博物館の Huynh Dinh Phuoc Thien (フイン・ディン・フック・テイン)社長はこれは例年に行われる恒例のイベントで、これから日本だけではなく、タイ・ラオス・シンガポールなどとの文化交流祭も開催し、ダナンの国際関係をもっと拡大すると発表しました。

このようなイベントは、近年ベトナムのハノイ・ホーチミン・フエ・ダナンでよく行われています。日本とベトナム両国の相互理解のニーズがベトナム各地で高まっていることが分かります。文化のほかに教育・経済・技術などの分野における交流が、今度より一層に促進されることを私も期待しています。

(注)先月に『有名な春祭りスポット 10 選』という表題で7つのお祭りを紹介しました。
そこで表題を「7選」と訂正します。

Mai Ngo
写真引用:インターネットより

関連記事

ページ上部へ戻る