活動報告

2020年8月 活動報告

▼ 2020年 8月 活動報告 -理事長 森正暁 -

会員各位におかれましては、新型コロナウイルス感染症の対策にご尽力のことと存じます。

さて、ベトナムにおける新型コロナウイルス感染症の対策については、6月号で取り組み内容を紹介しましたが、国際的に高い評価を受けています。
アメリカの政治専門誌「ポリティコ(Poritico)」が公表した「新型コロナウイルス感染症対策を最も効果的に行っている国ランキング」によれば、ベトナムは調査対象の30ヵ国中最も高い評価を受けています。 死亡者は未だゼロで、2020年のGDP成長率も+2.7%と予想され、ベトナムの新型コロナ対策は世界一成功していると評価しています。

また、ベトナム外務省ウェブサイトにおいて、感染者第1号(BN1)以降、すべての感染者がリスト化され、感染情報が開示されています。それによれば、感染者第1号(BN1)はホーチミン市在住の中国人(男性・66歳)で、直近のBN325(325番目の感染者)はハイズン省在住のベトナム人(女性・34歳)で、現在治療中です。
同サイトでは、感染場所を示す地図も掲載されており、地図上の示された場所にカーソルを合わせれば、より詳しい情報(感染した場所・店名・時刻など)が表示されます。さらには、サイトの閲覧により、同じ場所、時間にいたことが判明した人が検査を受けるなど、徹底した感染拡大防止策が講じられています。

プライバシー問題など日本では難しい問題はありますが、感染拡大防止の観点では参考になる取り組みと言えます。
我が国においては再び感染が拡がっています。会員各位のご健康をご祈念申し上げます。

関連記事

ページ上部へ戻る