日本ベトナム経済交流ニュースヘッドライン

2019年5月の経済交流ニュース

★政治関連
・ 次期国会、5月20日開幕―土地法改正案は先送り
・ 1-3月期の海外派遣労働者数3万2343人、日本への派遣が最多
・ 3月の対日貿易収支は326億9600万円の黒字、前年同月比5.6倍に
・ 4月に施行される新規定5本の紹介

★経済関連
・ 世銀統計の貿易環境指標、ベトナムは190か国中100位 税関総局が改善目指す
・ 19年のベトナム産エビ輸出額、日本向けは2桁成長の見通し
・ アジア開銀、ベトナムの19年GDP成長率予想を+6.8%で据え置き
・ ホーチミンの住宅価格、安さで世界35都市中2位

★日本関係
・ 日本の介護福祉士国家試験でベトナム人93人が合格、合格率87.7%
・ 日越大学、第一期卒業生の91%が進学・就職
・ ベトナム人の訪日意向、92.3%が「あり」―電通のジャパンブランド調査
・ ユニクロ、ベトナム初出店に向けスタッフ募集―19年秋オープン

★社会・文化・スポーツ
・ 10年に1度の国勢調査始まる、過去最大規模
・ 故ホー・チ・ミン主席の遺体、永久保存処理から50年を迎える
・ 社会保険、21年に加入率35.6%目指す

関連記事

ページ上部へ戻る