日本ベトナム経済交流ニュースヘッドライン

2019年1月の経済交流ニュース

★政治関連
・ 国会が閉幕、新国家主席選出やTPP11批准、法律9本可決
・ 改正汚職防止法が可決、全公務員に資産報告を義務付け
・ 19年の最低賃金、都市部は+5.0%引き上げの418万VNDに
・ 1-11月期のFDI認可額、前年同期比▲6.8%減―日本が1位維持

★経済関連
・ ベトナムの18年GDP成長率予想+6.8%で据え置き、世銀
・ 19年の最低賃金、都市部は+5.0%引き上げの418万VNDに
・ 農村住民の年間所得、10年間で3.5倍に増加
・ 越韓の貿易額、国交樹立25年で123倍に増加 2020年に1000億USD目指す
・ ホーチミン:メトロ2号線の稼動延期を提出、2020年末に

★日本関係
・ 日本の製造業の有望事業展開先、ベトナムは4位に後退
・ ギーソン製油所、商業運転を開始―出光興産など4社合弁

★社会・文化・スポーツ
・ ベトナム人向け日本語教師育成講座が開講
・ 農村から大都市への転入が増加、19年に600万人へ
・ ナム外務次官、新任駐日ベトナム大使として信任状捧呈
・ AFFスズキカップ、ベトナムが10年ぶり優勝―各地でバイク大暴走

関連記事

ページ上部へ戻る