ダナン通信

ダナン通信2018年11月号

ベトナム女性の日

今日は10月19日。仕事が終わって家に帰ったところ、ダナン旅行をしている日本人の友達から電話がかかりました。「マイちゃん、今日ダナンは何か行事があるの?歩道には花屋さんがいっぱい出ているよ。」とびっくりしているような声でした。私はにっこりしながら、「それは、明日が10月20日なので。」と答えました。「10月20日って?」「うん、ベトナム女性の日」。

読者の皆様はベトナムでそのような体験があるでしょうか。
国際女性の日3月8日のほかに、ベトナムでは毎年ベトナム女性の日10月20日もお祝いをします。この日に、男性たちは心を込めて女性に花やプレゼントをあげる習慣があります。恋人、妻だけではなく、家族の女性のみんな、女の友達や同僚など、周りの女性に喜ばせるために、男性たちは色んな工夫をしています。

この機会を利用して、「花を売る」という人生初の事業計画を立てる大学生は特に多いです。これが、多数の花屋さんが市街で見かけるようになった理由です。このような花屋さんの出店は18日~20日の2,3日ですが、学生たちは貴重な経験を積むことができると思います。
それに加えて、学校や公共団体などもあちらこちらでこの日を迎えるイベントを行っています。花を生けたり、料理を作ったりします。このような活動を通じて、人々のコミュニケーションが深まって社会での女性たちの役割を高めることもできると言われています。

1930年10月20日に「ベトナム女性連合会」が設置されました。それで、毎年10月20日は記念日として、女性への感謝の気持ちを表す男性の一つのチャンスとなっています。

*写真引用:インターネット

Mai Ngo

関連記事

ページ上部へ戻る