活動報告

2017年 3月 活動報告

▼ 2017年 3月 活動報告 -理事長 森正暁 -

 

立春を過ぎてもまだまだ寒い日が続きますが、会員の皆様方には健康に留意され、元 気にご活躍いただきますようお祈りいたします。

さて、先ごろベトナム政府は2017年1月の月例会議の決議を発表しました。これによる と、政府は各部門、地方、機関に対し、国営企業の活動の効果向上と株式化を強化する よう要請したほか、計画投資省、財務省、商工省、国家銀行に対し、インフレの抑制、マ クロ経済の安定化、経済成長の加速のため、国内外の経済、貿易、金融情勢を見極めた うえで、適切な対応策を主体的に取るよう指導しました。そして、国家銀行の政策実施の 下、各商業銀行に対しては、農業農村、輸出、裾野産業、中小企業、ハイテク応用企業 に優先的に融資するよう指示しました。さらに、これと同時に、2017年の経済社会発展 の任務を遂行するため、政府は関連各部門や機関に対し、農業、工業生産を強化するよ う求めました。

一方、ベトナム商工省は、昨年の活動を総括し2017年の任務を展開するためのオン ライン会議を行い、グェン・スァン・フック首相は「第4次産業革命(AI など情報技術を活用 した製造業の革新)において、ベトナムの高品質な製品作りに向けて商工部門を効果的 に再構築する必要がある。商工部門の戦略的方向に従って、今後、ベトナム工業を、石 油や、石炭など天然資源に依存せず、近代的科学技術を基礎に発展させていきたい」と 強調しています。

こうした中、2月28日から3月4日まで、天皇皇后両陛下が、両国の友好親善関係のい っそうの深化のために、ベトナム政府の招請を受けて訪越されました。

当センターは、3月31日に本年度の総会を開催します。このように、ベトナムが2017 年 も力強く経済、社会の発展へ政策展開を進め、日本との信頼関係がさらに強化されること が大いに期待される動向に対応し、会員の皆様の期待に応えられる活動の活発化を進 めてまいります。

関連記事

ページ上部へ戻る