Uncategorized

2016年5月の経済交流ニュース

▼ 2016年5月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.ベトナムの新内閣が発足
02.ベトナムから帰国したオーストラリア人がジカウイルスに感染
03.2011~2020年の国家電力開発計画の修正案を承認
04.Viettelグループがミャンマーでの移動体通信事業に参入
05.ホーチミン市警察、中心部のバーを立ち入り検査し、麻薬使用容疑で100人を連行
06.ガン国会副議長がベトナム初の女性国会議長になる
07.クアン公安省大臣が国家主席に選出
08.フック副首相が首相に選出される
09.ベトナムの現地調達率はアセアン域内諸国よりも低い
10.2050年までにハノイ市にもう一つの国際空港を新設
11.ベトナムはアメリカ国民に1年間のビザを発給
12.ビン国家銀行総裁は党中央経済委員長に就任
13.カオバン省、3,000本以上のケシ畑が摘発される
14.新しいベトナム政府閣僚
★生産・流通・投資
01.ビンズオン省で出荷前の豚に水と精神安定剤を注入していた養豚場が摘発
02.ハイフォン市、鉄くず屋が仕入れた不発弾3発が無事回収される
03.2015年末時点でベトナムの航空機保有数は131機である
04.干ばつの影響により、コーヒーの買い取り価格は大きく上昇している
05.7月1日以降、輸入車の特別消費税は大きく変わる
06.格安航空ベトジェットエア、国際線の2路線を6月から就航
07.第1四半期の自動車輸入台数、タイからの輸入台数が最多となる
08.第1四半期における中国向けの原油輸出量が最多となる
★日本関係ニュース
01.ロンアン省、工業団地のインフラ料金のトラブルで日系企業の入口が封鎖される
★特別記事
01.ODA資金はただ配分するよりも融資に変えるべきだ

 

関連記事

ページ上部へ戻る