Uncategorized

2014年9月の経済交流ニュース

▼ 2014年9月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.首相、新5か年計画立案を督促
02.年初7ヶ月間の貸付残高の増加率は前年末比3.68%にとどまる
03.国家賃金評議会の提案、2015年の最低賃金の平均引き上げ幅は15.1%
04.ムーディーズ、ベトナムの発行体格付けを「B2」から「BI」に引き上げる
05.南部地域で最大の高速道路の起工式が行われる
06.首相がクアンニン空港の建設に賛成
07.年初から7月15日までの財政収支は85兆ドンの赤字となる
08.南シナ海問題により、上半期にベトナム航空は赤字に陥る
09.EUは今後5年間の対ベトナムODA供与額を30%増やす
10.南シナ海緊張の影響で訪越中国人観光客数は引き続き大きく減少
11.年初7ヶ月間の対中国貿易収支は143億9000万ドルの赤字となる
12.新生児の男女比の不均衡は警告を発すべき水準にある
★生産・流通・投資
01.年初7ヶ月の貿易収支は13億ドルの黒字となる
02.年初7ヶ月のFDI認可額は前年同期比19.9%減
03.年初から8月14日までの米輸出額は17億2800万ドル
04.ベトナム株式市場への海外間接投資(FII)額は130億ドルに達する
05.年初7ヶ月の外国人訪問者数は前年同期比16%増
06.VASEPの予測:今年のエビ輸出額は35億ドルに達する見込み
07.各銀行のドル相場は大きく下落する
08.年初7ヶ月間のホーチミン市への越僑送金額は24億2000万ドル
09.年初7ヶ月間の自動車販売台数は前年同月比35%増
10.またガソリン小売価格を1リットル当たり600ドン値下げ
11.9月2日の建国記念日、公務員の休みは4達休となる
12.7月の全国の消費者物価指数は前月比0.23%上昇
★日本関係ニュース
01.下半期にホンダベトナム社はバイク約4000台の輸入を計画
02.ビンディン省は空輸で日本に高級マグロを輸出する
03.日本を訪ねるベトナム人観光客は大幅に増加している
04.VTV、日本企業とベトナムテレビタワーの設計コンサルタント契約を締結
05.第一生命ベトナムの上半期の保険料収入総額は前年同期比38%増

関連記事

ページ上部へ戻る