Uncategorized

2011年12月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2011年12月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.第13期第2回国会終わる
02.10月度定例閣議は洪水被害に注目
03.ツーティエムトンネル開通
04.お米の備蓄強化
05.ベトナム中部 洪水禍続く
06.2012年5月から公務員の最低賃金を26%引き上げる
07.南北高速道路2020年完成をめざす
08.2証券取引所合併か
09.年初10ヵ月の外国人客数は前年同期比15.8%増の480万人
10.世銀、ベトナムヘの優遇融資を維持
★生産・流通・投資
01.10月のFDI誘致額は前年同期比22%減の113億ドル
02.10月の輸出額は前月比で再ぴ増加に転じる
03.米越の貿易取引額は引き続き大幅に増加
04.コーヒー輸出額は26億ドルで過去最高
05.ダクラック省、2011年期のコーヒー輸出量は前作より12.8%減少:
06.EVN、11月の電力供給は安定する
07.今年の越僑送金額は85億ドルの見込み
08.自由市場のドル相場が大幅に下落
09.商業銀行の預金量は減少しつつある
10.物価指数は3か月連続で微増
★日本関係ニュース
01.日本にベトナム人看護師を派遣
02.マツダの自動車組立工場が落成
03.ダナン市、日本とタイの企業が合弁で自動車部品生産専用工場を建設
★当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る 「メコン川流域国の発展戦略」
第29回 

関連記事

ページ上部へ戻る