Uncategorized

2011年 6月 活動報告

▼ 2011年 6月 活動報告 -理事長 森正暁 -

 

 6 月に入り、梅雨のシーズンに差し掛かりました。鬱陶しい天候が続くと思われますが、会員の皆様のご健康を願ってやみません。それにしても、東北地方の避難所の生活が降雨に悩まされないよう祈りたいものです。

 

 ベトナム現地では、5 月22 日に国会代表、地方の人民会議代表の選挙が全国いっせいに行われ、その確定を待って7 月21 日には第13 期の第1 回国会が開催されて、新しい国家主席、首相など国政の指導部の選出が行われます。今年後半からのベトナムの政局はどのように展開されるでしょうか。

 その一方、引き続く国内のインフレ制圧、マクロ経済安定の努力は一定の成果をあげ、次第に難局を突破する方針が社会に浸透してきたとの見方が伝えられています。これも今年後半の明るいニュースを待ちたいものです。

 

 さて、当経済交流センターでは先月、二つの催しへの協力を致しました。そのひとつはインテックス大阪での中小企業総合展。海外での新しい飛躍をめざす企業のために豊かな情報を提供する努力です。もうひとつはマイドームおおさかでのアジア新興国センター開設セミナー&交流会への参加です。二つの催しではともに、当センターは一つのブースに在大阪ベトナム総領事館と協力して、これまで蓄積してきた情報・資料を訪れる企業に積極的に提供しました。また、後者のセミナーでは、当センター副理事長の上田義朗・流通科学大学教授が基調講演を行って、海外進出のための戦略的見方を詳しく説明したわけです。

 ベトナムは現在、国内事情としては何もかも順調とは行きませんが、それでも投資対象国としては突出した評価を受けており、当センターへの問い合わせや投資相談・斡旋を求める企業が相次いでいます。これらの動きを大切にしながら、現地代表と連携して実りある結果を出したいと考えています。

 

 よろしくご協力をお願いいたします。

関連記事

ページ上部へ戻る