Uncategorized

2007年3月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2007年3月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.国会代表選挙は5月20日
02.今年初の定例閣議開く
03.米がダイオキシン除去に40万ドル支援
04.ズン首相、国民とネット対話
05.軍の企業経営に禁止へ
06.汚職撲滅に向けて新政令を公布
07.鳥インフルエンザ、沈静化へ
08.ベトナム中南部の海岸に油が漂着
09.高速道路への投資継続を承認
10.南北高速鉄道の建設を承認
11.仏、ハノイの軽量鉄道建設などを支援
12.国内3番目の石油精製所建設を承認
13.メコンデルタに新運河建設
14.観光法の指針、テト明けに公布

★生産・流通・投資
01.1月の輸出、7.7%増を記録
02.工業団地への外国投資、前年比倍増
03.3年間に2万8千室を増室
04.天然ガス供給不足で発電削減
05.エアバス社、航空機セールスで独走
06.ホーチミン市、企業進出相次ぐ
07.小売業者が流通グループを設立
08.ドル安が続く
09.EUが第2位の魚介類輸出国へ
10.1月の物価指数はいきなり1.05%上昇

★日本関係ニュース
01.JICA、ホアラック工業団地開発を支援
02.トヨタ、ハイフォンに新工場建設
03.日本のODAでハノイに4番目の橋開通
04.財政面でも日越府間協力進む
05.ズンクアット製油所に3億ドルを協調融資
06.JICA、地下鉄建設計画をハノイに提案

★当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る     「元気な国のゲンキな話」
第33回 ベトナム株式市場:「証券民主化運動」の提案(上)

関連記事

ページ上部へ戻る