Uncategorized

2006年12月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2006年12月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.WTOがベトナムの加盟を承認
02.APEC首脳会議、ハノイ宣言採択して開幕
03.やや遅れて政府報告を発表
04.国会、11月28日にWTO加盟批准
05.米中両国首脳、ベトナムを正式訪問
06.ズン首相、今年の経済目標は達成可能と表明
07.米下院、対ベトナム最恵国待遇法案を否決
08.タイのスラュット暫定首相が訪越
09.計画投資省、経営風土改善を指示
10.ズン首相、中国温家宝首相と会談
11.アジア開発銀の借款でハノイーラオカイ線改良

★生産・流通・投資
01.申請から11年、WTOベトナムの加盟を承認
02.金融部門、WTO解明で先行きに不安感
03.1-10月期の外国投資、年間目標をほぼ達成
04.1-10月期の外国人旅行者、300万人に
05.航空各社が値引きとセット旅行攻撃
06.米銀行がベトナム航空に信用保証
07.ハイズオン省に新国際空港建設計画
08.中国産業果物の輸入が激増
09.10月の物価指数は0.3%の上昇

★日本関係ニュース
01.ズン首相、訪日は成功と評価
02.日産、自動車プロジェクト再開か
03.横河電機が計装サービス事業を展開
04.軽団連訪問団130人、安部首相に同行
05.地下鉄建設に日本の鉄道標準仕様を採用
06.日本、養殖えびを全量検査

★当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る     「元気な国のゲンキな話」
第30回 ベトナムで初めて日系の投資管理会社が認可

関連記事

ページ上部へ戻る