日本ベトナム経済交流ニュースヘッドライン

2019年2月の経済交流ニュース

★政治関連
・ 経営環境の改善と国家競争力向上の目標設定―政府決議
・ TPP11発効、巨大自由貿易圏が誕生―ベトナムにもチャンス
・ 19年のGDP成長率+6.8%、CPI上昇率は+4%未満―政府が目標設定
・ 2018年のFDI認可額、前年比▲1.2%減―2年連続で日本1位
・ 2018年の海外派遣労働者数14万2860人、日本への派遣が最多
・ 1月施行の新規定、最低賃金引き上げなど
・ ベトナムの軍事力は世界20位に後退、東南アジア2位

★経済関連
・ 19年テト賞与、全国平均631万VND―前年比+11.4%増
・ 2018年外国人訪問者数、前年比+20%増の1550万人
・ 2018年GDP成長率+7.08%に加速、直近10年間で最高

★日本関係
・ 2018年の訪日ベトナム人38万9100人で過去最高、上位国で伸び率最大
・ 訪日ベトナム人の旅行支出、買い物代6万4237円で中国に次ぐ2位
・ 日本のベトナム人留学生数7万2354人に増加、出身国別で2位を維持

★社会・文化・スポーツ
・ 不動産FLCグループ、 10万人収容のスタジアム建設を提案F1サーキットも
・ ベトジェットエア、成田~ハノイ線を初運航―日本線3本目

関連記事

ページ上部へ戻る