日本ベトナム経済交流ニュースヘッドライン

2020年12月の経済交流ニュース

★政治関連
・ 第14期第10回国会が閉幕、法律7本可決・決議13本採択
・ 国会、21年国家予算案を採択 歳入・歳出は前年下回る
・ 第15期(21~26年任期)総選挙、21年5月23日に実施
・ 第15回東アジア首脳会議(EAS)開催、地域・国際情勢など議論
・ 21年の経済成長率+6%、国会が社会経済目標など設定

★経済関連
・ 20年のGDP成長率は+2.4%、IMFが予測を上方修正
・ RCEP協定、15か国がオンラインで署名式。世界GDPの3割占める経済連携協定に
・ 20年の観光収入、2.4兆円の損失、新型コロナ禍で
・ ベトナムのデジタル経済規模、東南アジアで成長率トップ

★日本関係
・ 国土交通省、ベトナムの港湾施設の国家技術基準策定に協力
・ ベトナム人看護師・介護福祉士候補の第7期生が日本入国
・ 在ベトナム日系企業の人事状況調査、38%が増員を計画

★社会・文化・スポーツ
・ ハノイ:消えゆく犬食文化、かつての「犬肉街」も消滅
・ 新型コロナ、ベトナムの感染者数1281人。9月に完治した患者1人が再び陽性
・ FIFAランク、ベトナムは94位で東南アジアトップ、アジア14番手をキープ

関連記事

ページ上部へ戻る