活動報告

2019年11月 活動報告

▼ 2019年 11月 活動報告 -理事長 森正暁 -

秋も深まり、朝夕は寒さも感じる季節となりました。

当センターでは、ベトナムとの関係において、経済的なつながりだけでなく、文化の面でも交流を促進する活動も行っています。特に「映画」の分野では、大森一樹監督、松坂慶子主演『ベトナムの風に吹かれて』(2015年公開)の制作に協力しましたが、この映画は好評を博し、現在も各地で上映されています。

また、昨年当センターが後援した、ヴィクター・ヴー監督『草原に黄色い花を見つける』は、2015年9月に中国福建省福州市で開かれた「第2回シルクロード国際映画祭」で、最優秀作品賞を受賞、2016年4月にカナダで開かれた「トロント国際子ども映画祭」11~13歳部門でも、審査員賞に選ばれています。同映画は、ベトナム国内においても、2015年12月にホーチミン市で開かれた「第19回ベトナム映画祭」で、最優秀作品に贈られる「金の蓮賞」をはじめ、最優秀監督賞、最優秀撮影賞、観客賞を受賞しました。

さらには、昨年2018年には、日本・ベトナム外交関係樹立45周年を記念して、「ベトナム映画祭2018」が東京、大阪ほか全国各地で開催されましたが、ベトナム映画13作品が上映されています。

当センターでは、経済活動のみならず、こうした文化交流にも力を尽くしたいと考えておりますので、今後とも会員各位のご理解、ご協力をお願いいたします。

関連記事

ページ上部へ戻る