活動報告

2018年3月 活動報告

▼ 2018年 3月 活動報告 -理事長 森正暁 -

連日、寒い日が続いていますが、会員の皆様にはお元気にお過ごしでしょうか。

 今年の冬は例年にも増して寒い日が続いておりますが、2月も下旬に入りようやく暖かい日も多くなってきました。会員の皆様方にはお元気にお過ごしのことと思います。

 最近の当センターの取り組みをご紹介します。
さる2月26日、当センター主催、在大阪ベトナム総領事館共催、さらに関西経済連合会、大阪商工会議所、大阪国際経済振興センターの後援により、「ベトナム人雇用セミナー&人材ビジネス交流会」を在大阪ベトナム総領事館において開催しました。
この会合には、日本の実習生管理団体、福祉介護施設、一般企業など60社が参加し、厚生労働省・大阪外国人雇用サービスセンターの濱田充哲所長、アクセスHR株式会社代表取締役の前川聡さんの講演に続いて、ベトナム側の実習生送出し機関8社の紹介がありました。
実習生制度については昨今いろいろな問題が指摘されており、課題を是正するために、昨年11月には「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(技能実習法)」が施行されました。
 この技能実習法は、技能実習計画の認定および管理団体の許可制度を設けるとともに、これらに関する事務を行う外国人技能実習機構を新設することなどにより、技能実習制度の適正な実施および技能実習生の保護を図るものです。
 26日の会合でも、この法の趣旨の理解を深めるためセミナーを開催しました。当センターとしても、実習生制度の適正化に貢献できるよう取り組んでいるところです。
 あらためて、参加された皆様に感謝するとともに、引き続きのご支援、ご協力をお願いする次第です。

関連記事

ページ上部へ戻る