活動報告

2017年8月 活動報告

▼ 2017年 8月 活動報告 -理事長 森正暁 -

いよいよ本格的に夏の季節になりましたが会員の皆様にはお元気にお過ごしでしょうか。

連日の猛暑が続きますが、会員各位におかれましても健康に留意され、ますますご活躍いただきますようお祈りいたします。

さて、私たちの活動の目的は、ベトナムと日本の経済や文化の交流を図り、両国の友好関係を築くとともに、ベトナムの発展の一助になることでありますが、ベトナムはわが国以外の国に対しても経済的な交流を拡大しています。
昨今では、ベトナムは、中東・アフリカ地域において市場シェアを拡大する大きな可能性を持っています。それは、相当大きな人口を持つこの地域において需要の高い輸入品が、ベトナムの主要輸出品と一致するためです。
このほど中東・アフリカ地域におけるベトナム企業の市場拡大とパートナー開拓を支援するために、ベトナム貿易振興機構 (the Vietnam Trade Promotion Agency)がセミナーを開催しました。この中で、商工省傘下のアフリカ、西アジア・南アジア市場局の副局長であるゴー・カーイ・ホアン(Ngo Khai Hoan)氏は、「ベトナムは、この地域の70を超える国々と外交関係を樹立しており、ベトナム企業が製品を輸出する絶好の機会を提供している」と述べています。
ベトナムの特産品である農産物、衣類、履物に加え、日本から学んだ技術による電子製品や機械などの輸出によりさらに経済規模の拡大が期待されています。
このようにベトナムの海外戦略においても、日本との関係はますます重要になっていることを踏まえ、私たちセンターの役割も果たしていきたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る