Uncategorized

2015年8月の経済交流ニュース

▼ 2015年8月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.上半期の経済実績発表
02.チョン書記長の訪米活動成功
03.第7回日本・メコン流域国会議開く
04.上半期の貸付残高伸ぴ率は前年末比で5.8%に達する
05.全国の6月消費者物価指数は前月比+0.35%、前年末比+0.55%
06.6月末までの不良債権買取額は28兆1,940億ドンに達する
07.6月の外国人訪問者数は13ヵ月連続で減少となる
08.外国投資家の株式保有比率上限を撤廃
09.科学技術省、中古機械・設備の輸入条件を緩和
10.ハノイ市ノイバイ国際空港、3本目の滑走路の建設を提案
11.ガソリン小売価格を㍑当たり331ドン値下げ
12.最低賃金引上げ、ベトナム労働総同盟は平均15.86%の引き上げを提案
13.世界銀行、ベトナムの公的債務残高の急増に警鐘
★生産・流通・投資
01.上半期の貿易収支は37.5億ドルの赤字となる
02.上半期の外国直接投資認可額は直近4年で最低水準
03.国家財政監視委員会:今年のGDP成長率を前年比6.5%と予測
04.上半期における株式市場からの資金調達額は98兆ドン
05.ベトナム航空は初めてエアバス新型機「A350 XWB」を受領
06.12ヵ月以上の定期預金金利は年率6.4~7.2%となる
07.上半期のコメ輸出量は前年同期比10%の減少にとどまる
08.上半期の自動車輸入額は前年同期比186%の急増となる
09.中国企業、マレーシア企業と、ベトナムに投資額18.7億ドルの発電所を建設
10.上半期における外資系企業の輸出額は国内企業の約2倍となる
★日本関係ニュース
01.日越両国首相会談開く
02.2015年6月20日までの日本の対ベトナム直接投資額は377億ドル
03.ドンタップ省で日本品種のマンゴー栽培を検討
04.ビンズオン省,日本企業からの直接投資誘致額は48.6億ドルに達する

 

関連記事

ページ上部へ戻る