Uncategorized

2015年12月の経済交流ニュース

▼ 2015年11月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.国会、2016年の主な社会・経済指標を採択
02.年初10ヶ月の全国の小売・サービス売上高は前年同月比9.6%増
03.政府、税金滞納の延滞金の利率引き下げを提案
04.年初10ヵ月の新設企業数は前年同期比29.2%増
05.TPP協定発効時にベトナムは全品目の65%の輸入関税を即時撤廃する
06.TPP協定の実施でベトナム農業分野も競争圧力に晒される
07.10月26日までの貸出残高は前年末比で12.51%増
08.ハイフォン市、総投資額10兆ドンの新行政センターを建設へ
09.ロンタイン国際空港の着工は2019年の予定
10.2015年10月までの不良債権買取金額は218兆9,010億ドン
11.2016年のテト(旧正月)休暇は9連休となる
★生産・流通・投資
01.年初10ヶ月間の貿易赤字は36億ドルに縮小
02.年初10ヵ月のFDI認可総額は前年同期比40.8%増
03.10月のCPI上昇率は10月単月で過去13年間の最低水準
04.年初10ヵ月間の外国人訪問者数は前年同期比4.1%減
05.年初9ヶ月間のベトナム企業の海外投資額は3.563億ドルに達する
06.年初10ヶ月間のコメ輸出量は前年同期比6%減
07.11月2日よりガス価格は12キロボンベ1本1万7,000ドンの値上げ
08.年初10ヶ月の電力生産量は前年同期比13%の増加
09.世界で最も魅力ある旅行先トップ20の中で、ベトナムが12位にランクされる
10.タンソンニャットが2年連続でアジアのワースト空港トップ10
★日本関係ニュース
01.年初10ヶ月間の日系企業投資額は14.8億ドル
02.住友商事はタンロン3工業団地建設案件の投資証明書を取得
03.メコンデルタ地域における日越文化・経済交流イベントがカントー市で開催
04.ハノイ市で「イオンモールロンビエン」をオープン
05.日本ODAリベート事件の裁判、ベトナム鉄道総公社の元幹部6人は禁固5~12年を言い渡される
06.ベトナム産マンゴーが日本で発売される

 

関連記事

ページ上部へ戻る