Uncategorized

2014年7月の経済交流ニュースヘッドライン


▼ 2014年7月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.第7回国会閉幕
02.中国国務委員との会談も成果なし
03.年初5ヶ月間、中国はベトナムにとって最大の貿易相手国
04.首相、被害を受けた外資系企業への支援強化を指示
05.ビンズオン省の反中デモ被害企業は全て生産が通常に回復く
06.5月の米輸出量は過去9ヶ月間で最多となる
07.ベトナムの公的債務残高:対GDP比47.7%一国民1人当たり905,18ドル
08.南シナ海の緊張で今年の経済成長率は5%以下となるか
09.首相がVNPTの再編案を承認モビフオンは単独分離
10.年初5ヶ月の就業者数は前年同期比3%増の61万8500人
★生産・流通・投資
01.年初5ヶ月の全国の輸出額は前年同期比15.4%増
02.2014年上半期のFDI誘致額は前年同期比35.3%減
03.年初5ヵ月の農林水産物の輸出額は前年同期比10.4%増
04.年初5ヶ月の新設企業数は前年同期比0.7%増
05.ホーチミン市、反中デモの被害企業32社に39億ドン補償へ
06.年初5ヶ月のベトナムを訪問した外国人客数は前年同期比26.07%増
07.年初5ヶ月間の小売・サービス売上高は前年同期比11%増
08.外資系企業の信頼は徐々に回復している
09.ベトナム鉄道、9月初めから運賃を12%値下げ
10.2014年年初5ヶ月の鉱工業指数は前年同期比5.6%上昇
11.2014年5月の自動車販売台数は前年同月比25%増
12.今年上半期のCPI上昇率は過去13年で最も低い
★日本関係ニュース
01.林農水相、チュオン・タン・サン国家主席と会談
02.日本は引き続きベトナムに政府開発援助(ODA)を供与する
03.ベトナム海上警察にレーダー・通信機器を供与へ
04.ベトナム観光協会が日本に初の海外事務所を開設
05.ANA羽田~ハノイ線でボーイングB787ドリームライナー型機の運航を開始

関連記事

ページ上部へ戻る