Uncategorized

2013年2月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2013年2月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.ズン首相,新年メッセージを発表
02.憲法改定案を全文公表
03.国家銀行が主要政策金利を引き下げ
04.12月22日から平均電気料金は5%値上げ
05.今年の財政赤宇の対GDP比は4.8%
06.税制面で企業支援の政令出る
07.ズン首相,国有大企業のリストラ促進要請
08.2013年1月1日以降、全国で電子通関手続きを展開
09.2012年の新規設立企業数は前年比9.9%減
10.2012年の新規就業者は140万人で年間目標を4.64%下回る
11.今年のベトナムを訪問した外国人客数は過去最高の664万7000人
12.キェンザン省のフーコック国際空港が開港
13.ホーチミン市地下鉄2号線、2013年に建設業者の国際入札を行う
14.2012年の中国からの電力購入量は前年比47.5%減
★生産・流通・投資
01.2012年のFDI誘致総額は前年比15.3%減
02.昨年の貿易取引は2億8400万ドルの輸出超過となる
03.ホーチミン市税関はまた中国からの高級品を大量に発見
04.2012年の郵便・電気通信分野の売上高は前年比7.6%増
05.昨年通年の小売・サービス売上高は前年比15.72%増
06.2012通年の銀行貸出残高は前年末比8.91%増
07.胡椒とコーヒーの輸出の実績と課題
08.2013年の米の輸出量は約750万トンに達する見込み
09.2012年、重工業製品と鉱産物の輸出額は大幅に増加
10.2012年のベトナムの海外投資額は38億ドルに達した
11.年CPI上昇率は前年末比6.81%、年始には再び急騰
★日本関係ニュース
01.日本ベトナム両国首相が会談
02.日本がベトナム産米の輸入基準を緩和
03.ホーチミン市、日系企業の労働者がテト賞与でストライキ
04.ベトナムSanyo OPT 電子社がベトナムの生産事業を停止
05.出光がギーソン精油プラント開発
06.日本海洋掘削がブンタウ沖で掘削受注

関連記事

ページ上部へ戻る