Uncategorized

2013年11月の経済交流ニュースヘッドライン


▼ 2013年11月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.第6回ベトナム国会始まるく
02.ボー・グエン・ザップ大将が死去
03.WTO加盟後、ベトナム輸出額が世界で13ランク前進
04.ベトナム最大のPPP方式による高速道路建設案を紹介
05.ピナシンは再編計画で1万4000人の人員削減を行う
06.ズン首相、銀行における外国投資家の株式保有比率を引き上げを実施
07.VAMC、商業銀行から不良債権の買い取りを始める
08.北中部地域、台風10号で8人死亡、199人負傷、2人行方不明
09.政府は財務省の公務員の最低賃金引下げ提案を拒否
10.ホーチミン市とロンタイン国際空港を結ぶ鉄道の建設を計画
11.12月末にベトナム航空がダナン/カントー線を開設
12.7月20時からガソリンの小売価格を111当たり387ドン値下げ
13.ビナシン社の負債6億ドル、政府保証を得て海外市場で社債を発行
★生産・流通・投資
01.年初9ヶ月間の輸出額は前年同期比15.7%増の964億6000万ドル
02.年初10ヶ月間のFDI誘致額は162億ドルに達する見込み
03.年初8ヶ月間のベトナムの対米輸出超過額は116億8000万ドル
04.輸出関税の引き下げにもかかわらず、石炭の販売量は増えない
05.VSAは2013年米輸出量目標を下方修正
06.ベトナムの米輸出価格は過去3年間で最低水準となる
07.Vietjet Air 民間航空はエアバス社に100基の旅客機を注文
08.年初9ヶ月間のベトナムを訪問した外国人客数は前年同期比9.9%増
09.今年のこしょう輸出額は初めて10億ドルの大台に達する見込み
10.世銀予測、2013年の海外から自国への送金額でベトナムは世界第9位
11.10月23日にギーソン精油・石油化学コンビナート建設案件が着工
12.2013年9月時点で海外から上場株式会社への投資額は80億ドルに達する
13.この10年間でベトナム人の平均寿命は4歳伸びた
14.財務省、乳製品の管理強化でメーカー6社に値上げ理由の説明を求める
15.9月指数突然アップ
★日本関係ニュース
01.日本の対ベトナム援助はODA全体の30%を占める
02.ベトナムの際優秀なバドミントン選手が日本企業から10億ドンのスポンサー料を受け取る
03.オフショア開発でベトナムは日本にとって2番目のパートナー
04.ハノイ市で日本の絵本画家いわさきちひろの作品を展示

関連記事

ページ上部へ戻る