Uncategorized

2012年 9月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2012年 9月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.7月閣議、製品在庫と不良債権の処理に集中
02.国銀総裁、今年末に預金金利は年率8%に引き下げ
03.個人所得税法:課税最低限を月収900万ドンまで引き上げ提案
04.ベトナムの公的債務残高は安全範囲を超えた
05.米越両政府が供応でダナン空港除染
06.政府にエビ養殖農家への緊急救済を要請
07.海外でベトナムの多くの貨物船が抑留されている
08.洪水警戒地域が45%減少
09.7月のCPIは前月比0.29%低下
10.高架鉄道の土地整備遅延
11.高速道路改良の遅延
12.第43回国際物理学オリンピック、ベトナム学生5人全員が受賞
13.東南アジア地域でベトナムの栄養失調率は最大の低下
14.ホーチミン市、今年前半の事故件数と死者数が減少
★生産・流通・投資
01.7月は1億ドルの輸出超過
02.年初7ヶ月のFDI誘致額は前年同期比33.1%減
03.第3四半期末からベトナム株式市場は好転する見通し
04.輸出業者はさらなる障壁に直面
05.ガソリン小売価格を1リットル当たり400ドン値上げ
06.水産分野の漁獲活動の再編を行うべきだ
07.胡楸価格が大幅に下落
08.外国投資家の証券会社における株式保有率を100%に引き上げ
09.年初7ヵ月の農林水産物の輸出額は前年同期比12.4%増
10.年初7ヵ月、観光船での外国人訪問者数は前年同期比で55%急増
11.世銀はベトナムの銀行再編を支援
12.年初7ヶ月の米輸出額は21億ドルに達した
13.7月のCPIは6月に続いて下降
★日本関係ニュース
01.日本はベトナムに対して引き続き高水準のODAを約束する
02.ベトナムと日本の化学危機管理の協定
03.日本の明和社がビンズオン省に工場を建設へ

関連記事

ページ上部へ戻る