Uncategorized

2012年 2月 活動報告

▼ 2012年 2月 活動報告 -理事長 森正暁 -

 

 寒中お見舞い申し上げます。

 連日寒い日が続きますが、会員の皆様にはお変わりありませんか。東北、北日本では大陸の寒波と強い風に悩まされる昨今だと思われます。関西ではそこまではいきませんが、それでも日本海側では雪のマークがなかなか取れないようです。ベトナムでも北部の山岳地では寒波に見舞われ、家畜,家禽の保護に注意するよう地方政権の通達が出ています。

 

 さて年末に、1年の締めくくりと新しい年度の方針を論議する2011年12月度の定例閣議が開かれましたが、ここで報告された昨年の通年実績ではGDP成長率が目標に僅かに及ばず5.89%、消費者物価指数が18.58%という状況でした。特に輸出が大きな伸びを見せ、入超(貿易赤字)が輸出総額の10%を切るという実績を上げたのが注目されます。

 厳しい環境の中でこれだけの実績を上げたことにベトナム政府はかなり自信を深め、2012年には経済成長率6.0-6.5%、物価上昇率は1桁にと、なかなか強気の姿勢です。世界の経済情勢がとんと展望のある気配を示さないので、はたしてこの積極姿勢が実るかどうか。

 

 ベトナムへの経済協力、貿易推進は日本にとっても意義深いことであり、私どもの経済協力センターも大いに交流と相互理解を深める企画を提起したいと考えています。ベトナム現地では、ベトナム政府を先頭に、厳しい環境の中でも積極的なテト(旧正月)を迎えるための努力が払われているようです。関西でも大阪駐在総領事館をはじめ、各地でテトを迎える行事が計画されていると聞きます。

 今年のテト元旦は1月23日。テト休暇は今年から9日間と改められたようで、全国的にゆとりのある正月風景が見られたことでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る