Uncategorized

2011年 3月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2011年 3月の経済交流ニュース

 

★ベトナム政界の動き

  01.政府,テトの物価対策に集中

  02.穏やかに盛上がった今年のテト

  03.政府は物価対策に苦慮

  04.国内通過ドンを切り下げ

  05.在リビア労働者の帰国策を協議

  06.政府が新しい貧困基準公表、全国で適用

  07.排気処理装置義務化、HEPZAが意向示す

  08.財務省はガソリン・石油小売価格の据え置きを決定

 

★生産・流通・投資

  01.1月の輸出額は前年同期比18.1%増

  02.1月のFDI誘致額は大幅に減少

  03.1月の外国人客数は前年同期比8.9%増の47万人

  04.1月の農林水産物の輸出額は前年同期比13.3%増の16億ドル

  05.EVN、巨大な発電施設を建設へ

  06.今年乾季の電力不足量は約20億kWh

  07.部都無く石油公社 ラオスに進出

  08.東西経済回廊の玄関港を計画

  09.年初から物価指数は上昇

 

 

★日本関係ニュース

  01.円借款供与の交換公文締結

  02.ホーチミン市地下鉄車両に4社応札

  03.火力発電共同開発検討の覚書

  04.日本原電、ベトナム側と協力協定

  05.兼松、造船ビナシンとの取引で「申告漏れ」

 

 

★当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る 「メコン川流域国の発展戦略」

  第20回 貿易赤字解消のためのTPP参加

関連記事

ページ上部へ戻る