Uncategorized

2009年3月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2009年3月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.2009年最初の閣議開く
02. ベトナム共産党の中央委決議公表
03. 今年のテトは平年並みの賑やかさ
04. 南北新幹線プロジェクトの検討開始
05.PCI汚職でホーチミン市局長逮捕
06.クアンビン省で水難事故
07.石油、石炭の関税調整
08.自動車課税引き上げ先送りか
09.外資プロジェクトの審査を厳格化
10.ベダン社の水質汚染点検を厳しく
11.ハノイ1000年記念事業暗礁に

★生産・流通・投資
01. 大きく後退した1月の経済実績
02. プライムレートの引き下げ続く
03. 商業銀行では批判的意見
04. 貿易不振の中で米だけが好調
05.1月の外国観光客やや増加
06.自動車メーカー各社値下げを発表
07.ペトロベトナム強気の投資計画
08.広告業界の急成長スローダウン
09.水質汚染でカキ養殖に大被害
10.1月の消費者物価指数は0.32%のアップ

★日本関係ニュース
01. 皇太子殿下ベトナム訪問
02. 日本のODA供与再開近し
03. 首相、杉氏との会議で事件に触れる
04.南北高速道路の具体案検討始まる
05.トゥーティエムトンネルのひび割れ解決
06.マグロの漁獲、展望明るし

当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る「元気な国のゲンキな話」
57回 世界同時不況におけるベトナム経済の展望

関連記事

ページ上部へ戻る