Uncategorized

2008年1月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2008年1月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.11月閣議で年末集中点を論議
02.来年の対越ODAは約54億ドル
03.ガソリン価格、1リットル当たり1700ドル値上げ
04.チェット国家主席、福田首相と会談
05.鳥インフルエンザが再発
06.初の民間航空会社を認可
07.ホーチミン、4ヵ所のホテル建設計画を認可
08.ハノイ、2008年から平均地価引き上げへ
09.2009年から新個人所得税法導入
10.ハノイからハイフォン間高速道路建設を承認
11.ハノイ、新たなロンビェン橋建設へ
12.北部3省、共同で観光事業を拡大
13.南シナ海の領土紛争で市民がデモ
14.タンソンニャット空港に新ターミナルオープン

★生産・流通・投資
01.2大銀行カードネットワークが完成
02.自動車・部品の輸入額、10億ドル超に
03.ガソリン価格引き上げで運輸業などに打撃
04.1~11月期のFDI、前年同期比67%増
05.通年物価指数、10%台の見込み
06.今年の外国人観光客、430万人の見込み
07.ベトナム北部で霜害深刻化
08.ベトナム航空の再編計画承認
09.ハノイの新都市区で民生インフラに不備
10.ベトコムバンク、新規株式公開を12月26日に実施
11.ADB、高速道路に11億ドル融資
12.ビジネス国際会議、1月にハノイで開催
13.物価指数ついに9%を越える

★日本関係ニュース
01.オリンパス、ドンナイ省に新工場建設へ
02.三菱重工、ベトナムで航空機部品生産
03.日本政府、橋桁崩落事故の地元に無償支援
04.三井住友銀、Eximbankの戦略投資家に
05.双日、ベトナム食品御会社に出資
06.JICA、ハノイ市年開発計画調査報告書を提出

★当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る     「元気な国のゲンキな話」
第43回 ベトナムにおける政治経済リスク

関連記事

ページ上部へ戻る