Uncategorized

2007年8月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2007年8月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.新任期初の国会会期始まる
02.6月度閣議で上半期総括
03.首相 新たな政府機構を提案
04.共産党第5回中央委員会開く
05.ズン首相インドを正式訪問
06.交通安全は重点的政治任務
07.交通運輪省、47件の投資主体を変更へ
08.ホーチミン市の環境汚染、さらに悪化
09.鳥インフルエンザ、沈静化の兆し
10.服部大使、ベトナム水産相に警告書簡
11.南北縦貫・沿岸高速道路網を建設へ
12.米商務長官、7月中にベトナム訪問へ

★生産・流通・投資
01.増え続ける外貨準備
02.上半期GDP成長率7.87%、過去10年で最高
03.上半期のFDI誘致、52億ドル
04.ホーチミン市最大の商業施設がオープン
05.世銀、ハノイ都市交通開発に1.5億ドルの融資
06.上半期外国人訪問者、前年度期比15%増
07.自動車販売、好調続く
08.ホーチミン市の高級ホテル建設に熱い視線
09.電力供給カット、予測を下回る
10.ホーチミン工業団地などで人手不足
11.年間輪入超過額、80億ドルの見通し
12.ベトナム航空、政府保証でエアバス機調達
13.上半期の物価上昇率は5.2%

★日本関係ニュース
01.ITブレイン、合弁でIT人材を育成
02.ダイハツの現地法人が解散
03.アーバンでデザインシステム、ホンカウにリゾート建設
04.日本政府、35人に研究留学奨学金を支給
05.イナックス、新工場2ヶ所を建設
06.JICA、輸送システム開発を支援

★当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る     「元気な国のゲンキな話」  
第38回 いわき市・ベトナム投資環境セミナーの報告

関連記事

ページ上部へ戻る