Uncategorized

2007年7月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2007年7月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.閣議で首相の厳しい指摘
02.第12期国会議員、当選は493人
03.チェック国家主席、米大統領と会談
04.鳥インフルで2人目の死者
05.マイン書記長 中南米各国を歴訪
06.米国と貿易投資枠組み協定に調印
07.マイクロソフトと著作権保護で合意
08.企業法、近日中に改正へ
09.ガソリンの新関税率を発表
10.2015年までにIT人材53万人超を育成へ
11.ベトナムと海外を結ぶ海底ケーブルが切断
12.原子エネルギー法案発表
13.外国人の住宅購入、今秋にも実現
14.ハノイのオフィス賃貸料、値上がりの見込み

★生産・流通・投資
01.政府、南北高速鉄道建設を促進
02.アジア開発銀、上下水道整備に5300万ドル融資
03.世銀、今年GDP成長率8~8.5%と予測
04.バクニン省の工業サービス地区開発を承認
05.ホーチミン市、都市鉄道10路線建設へ
06.5月の新車販売台数、前年比59%増の5580台
07.1-5月期の農林産物輸出額、37億ドル
08.コーヒー豆の価格が急騰
09.クアンニン省に2経済区開発
10.ハノイーハイフォン高速道路、10億ドルで整備
11.ハノイの駐在員事務所、半年で120件増加
12.1-5月期の外国投資総額、10億ドル超
13.石油騰勢に押されて物価上昇

★日本関係ニュース
01.日越ラウンドテーブル会合、違法ストなどを討議
02.オムロンヘルスケアが工場着工
03.テルモ、医療機器工場を完成
04.日系製造業、ベトナムでの活動を楽観視
05.住友、火力発電所建設を申請
06.チェット主席 年末訪日か
07.ベトナム産モメから基準値超の残留農薬
08.高島屋が複合施設建設の意向
09.日本などのODA支出順調

★当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る     「元気な国のゲンキな話」  
第37回 ベトナムの最近の話題から

関連記事

ページ上部へ戻る