Uncategorized

2007年6月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2007年6月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.第12期国会代表選挙終わる
02.4月度閣議で4ヶ月間の経済実績発表
03.人材不足で労賃上昇傾向
04.大量の油膜、ニャチャン海岸に漂着
05.ハノイーラオカイ間鉄道事業、仏政府が支援
06.首相、製油所建設の遅延を批判
07.ザーラム空港、国内線空港に改修
08.バンフォン積換港計画の手続きを簡略化
09.首相、外国人就労者への規制緩和を指示
10.外国人の不動産購入解禁を検討
11.チェット国家主席中国訪問
12.来年1月から最低賃金が54万ドンに
13.ラオス地震、ベトナムも揺れ
14.鳥インフルが再発、人にも感染か

★生産・流通・投資
01.海上観光ルート開発を促進
02.1-4月期の外国投資、前年同期比54.7%増
03.メコンデルタ地域最大の造船工業地区着工
04.ADB、地下鉄工事に大規模無償援助
05.ベトナム財務省、第4四半期に10億ドル起債
06.ガソリン価格、1リットル当たり800ドン値上げ
07.新車の販売、好調続く
08.情報通信産業の早期育成を指示
09.中越国境に経済協力区建設
10.交通インフラ事業31件を承認
11.米企業、300億ドールの大規模鉄鋼団地建設
12.全般に物価上昇の気配

★日本関係ニュース
01.HOYA、世界最大級のメガネレンズ工場建設へ
02.メイコー、プリント基板工場を着工
03.3大案件に関する日越調整会議が初会合
04.防疫体制強化に日本が協力
05.東芝、デジタル家電向けソフト開発拠点設立
06.キエム副首相が訪日

★当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る     「元気な国のゲンキな話」
第36回 ベトナムとミャンマーを結ぶ「東西経済回廊」:最近の動向

関連記事

ページ上部へ戻る