Uncategorized

2007年11月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2007年11月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.第11期第2回国会始まる
02.9月度定例閣議開く
03.カントー大橋建設現場で大事故
04.台風5号で北部、中部に大きな被害
05.カントー橋事故調査委員会を正式設置
06.ズン首相事故現場視察
07.ベトナムが安保理事非常任理事国に
08.マイン書記長北朝鮮訪問
09.ズン首相の外交活動続く
10.経営登記業務は外務省に移管
11.外国人労働者採用に規制緩和
12.インドシナ3国観光協力強化
13.オーチミン市の交通渋滞対策
14.民間業者の高速道路建設に認可

★生産・流通・投資
01.輪出額は年間目標に達するか
02.外資誘致は100億ドルに迫る
03.なお収まらぬ物価高
04.ベトナム航空、エアバス大量購入
05.9ヶ月間の海外入国者数320万人に

06.ソンラ発電プロジェクトに11億ドル融資
07.ホーチミン市のワンドア・システム
08.ダナン市でホテル室数増加計画
09.危ぶまれる年末までの物価指数

★日本関係ニュース
01.日本の首相特使、ズン首相と会談
02.問われる日本側業者の責任
03.日本の援助継続変わらす
04.環境浄化プロジェクトに日本援助求む
05.ビントアン省に大工業団地
06.高速道路資金についてJESTROと会談

★当センター副理事長・上田義朗・流科大教授が語る     「元気な国のゲンキな話」
第41回 ベトナム全方位外交の到達とミャンマー情勢

関連記事

ページ上部へ戻る