センター便り

第2回 ベトナム情報交換セミナー開催ご案内

紅葉の季節を迎えようとしておりますが、皆様ご清栄のことと存じます。
さて当センターは9月17日に「第1回ベトナム情報交換セミナー」を開催いたしました。講師の伏原宏太氏は、ハノイからベトナムのコロナ感染の状況や今後の経済成長の展望についてご指摘下さいました。
続いて第2回のセミナー開催を下記のように開催いたします。講師のヒエン氏は、1996年に初来日し、現在は大阪在住。通訳・翻訳・ビジネスと多彩に活躍されています。コロナ禍で日本ベトナムの往来が不自由な今、これまでのベトナムの発展を自らの経験を踏まえて回顧して頂きます。
ヒエン氏をご存じの方はおわかりでしょうが、その率直で本音の情報発信は刺激的でもあります。本セミナーを通してベトナムの生活・社会・文化の認識をより一層深めることができるでしょう。どうぞ、多数のご参加を賜り、直接の質疑応答にご参加下さい。
講演は、以下の90分間ですが、その前後30分間はフリータイム。参加者間でご自由に情報交換して頂けます。

【主 催】 一般社団法人日本ベトナム経済交流センター
【日 時】 2020年11月9日(月)15時~16時30分
【会 場】 オンライン・ZOOM
【テーマ】 コロナ禍の今、ベトナム生活を振り返える:農村と都市の変貌
【講 演】 チャン=ティ=ヒエン(Tran Thi Hien)氏
【参 加】 次のサイトに「第2回セミナー参加希望」と明記し、必要事項をお書き下さい。https://j-veec.or.jp/contact/ 参加のためのURLをお知らせ・返信いたします。

【注】 今回のセミナーの講演内容は録画し、第1回セミナー(講師:伏原宏太氏)とともにYouTube でいつでも視聴可能です。まずチャンネル登録(無料)をお願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC4iCYUFg0bPXti_lt3NCo6g

【講師紹介】
Tran Thi Hien(チャン ティ ヒエン):1973年、ベトナム北部生まれ。Nam Dinh 医科大学を経て、日本での看護師養成プログラム候補生として選抜されたため千駄ヶ谷日本語学校ハノイ支部で日本語を学んだ後、1996年に初来日。帰国後もハノイ外国語大学(現ハノイ大学)で日本語を学びつつ、1996年にホンダベトナムに入社。 1999年、ハノイ大学日本語学部を卒業し、私立ドンド大学で日本語講師をした後、結婚し来日、現在に至る。
来日後も大阪外国語大学大学院、大阪大学大学院にて日本語能力に磨きをかける。 法務省法務総合研究所、各司法機関、JICAなどで多数の通訳・翻訳実績。 民間企業等においても生産管理・品質管理の支援、人材育成などで活躍。
著書は『日・越 司法用語集』・『越・日 日・越 医療用語集』など多数。2010年には「安南株式会社」を設立し、ベトナム関係の旅行業・研修業務・貿易等の事業を本格的に展開。2019年には「一般社団法人日本アセアン学院」を設立し、現在は日本「アセアン学院日本語学校」の開校準備中。

関連記事

ページ上部へ戻る