活動報告

2018年12月 活動報告

▼ 2018年 12月 活動報告 -理事長 森正暁 -

今年もあとわずかとなりました。

この1年も会員の皆様方のご協力により、センターの活動も一定の成果を上げることができました。厚く御礼申し上げます
また、来年が会員各位にとって良き年になりますようお祈りいたします。

最近は人材、要員の確保が日本企業における最も重要な懸案事項になってきています。 とくに介護関係施設や建築現場における人手不足は深刻な問題であり、ベトナムからの人材の募集や実習生制度についてのご相談が当センターに多く寄せられています。
私どもでは、以前から会員企業様のベトナムからの人材確保に取り組んできており、すでに日本企業に就職しているベトナム国籍の若い人たちもいらっしゃいます。また、実習生についても当センター会員である受け入れ監理団体をご紹介しています。

 この度、日本政府も外国人労働者の日本での就業について法改正を含め拡大する方針であり、臨時国会で様々な審議が行われました。一番重要なことは、この課題を日本企業の側からの単なる人手不足の解消策と捉えるのではなく、外国人労働者が安心して働くことができる持続的な環境を整備し提供することだと考えます。

 当センターは、こうした視点から、日本で働くベトナムの貴重な人材と、受け入れた企業の双方がお互い満足できる環境づくりに向けて活動を続けていきたいと思っております。

関連記事

ページ上部へ戻る