センター便り

最新ラオスビジネスセミナー

ラオスはベトナム北・中部と隣接しているため、ダナンを起点とする東西経済回廊が通り、物流拠点としての有用性もクローズアップされてきました。またラオス南部にはベトナム企業も多く存在し、ベトナム語とラオス語を理解する人々が多数存在します。
今後さらに注目されるであろうラオスの魅力と課題を学ぶセミナーのご案内です。

タイプラスワン・チャイナプラスワンとしての最新ラオスビジネスセミナー

日時:2018年6月22日(金)10:00~11:30(開場9:30)
場所:大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム (京阪電車「渡辺橋駅」徒歩1分、参加者には別途会場案内図をFAXいたします)

費用:無 料
申込方法:「参加申込書」に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込ください。

ラオス人民民主共和国はタイの北東に位置し、タイとは言語や文化の類似性が高いことからタイ人技術者の派遣が容易で、加えて安価な労働力等もあり、主にタイで操業する日系企業が一部生産ラインの移転を行っています。またベトナム北・中部と隣接しているため、ダナンを起点とする東西経済回廊が通り、物流拠点としての有用性もクローズアップされてきました。最近ではパクセ-ジャパン中小企業専用経済特区が設立され、中小企業に魅力的な投資環境を提供しています。またラオス南部にはベトナム企業も多く存在し、ベトナム語とラオス語を理解する人々が多数存在します。さらに中国からの物流網が整備され、陸路による部材・部品の搬入が容易になってきていることから、中国語を勉強する若者も急増しています。
今後の人口増加をにらみ、ビジネスと投資環境についてのラオスの魅力と課題をお伝えします。

◆第1部 「ラオスの最新情報 2018」
講師 : 鈴木 基義 氏
ラオス計画投資大臣 特別顧問 国家経済特区委員会特別顧問、
ラオス日本開発研究所社長 ラオスビジネス商業大学学長 経済学博士県知事特別顧問:サワンナケート県/チャンパサック県/カムワン県
ラオス国立大学/サワンナケート国立大学/チャンパサック大学 客員教授

◆第2部 「中堅・中小企業向け融資について」
講師 : 伊藤 正大 氏
株式会社国際協力銀行 西日本オフィス 中堅・中小企業ユニット(西日本) ユニット長代理

◆第3部 「AOTS制度説明-政府補助金を活用した人材育成制度」
講師 :渡辺 智恵 氏
一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS) AMEICC事務局支援業務部 実施業務グループ長補佐

◆第4部 「パクセージャパン日系中小企業専用経済特区のご紹介」
講師 : 西岡 康夫 氏
西松建設株式会社 国際事業本部

[参加申込書]はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る