Uncategorized

2017年3月の経済交流ニュース

▼ 2017年3月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.2016 年の輸出額は前年比9%の増加、中国は最大の貿易相手国
02.2016 年の5 品目は輸出額が100 億ドルを突破
03.ベトナム人のカジノ入場、2ヵ所のカジノにテストケースとして認められる
04.2017 年に海外からの影響で警戒すべき点
05.2 月1 日よりe ビザ(電子ビザ)システムを開始
06.2 月1 日より公共の場でタバコの吸殻を捨てると、最高100 万ドンの罰金が科される
07.政府は国際サッカーの賭博経営を試験的に許可する
08.首相、ハイテク農業向け融資資金の総額を60 兆から100 兆ドンに引き上げるよう指示
09.政府、タンソンニャット国際空港拡張計画を承認
10.輸出額全体の約7 割は外資系企業のものである
11.2020 年の風力発電容量を800MW とする目標の達成は非常に難しい
12.2016 年のハノイ市の大気汚染基準超過日数は282 日に上る

 

★生産・流通・投資
01.Ca Voi Xanh ガス田開発案件に関する枠組み合意書が調印される
02.ベトナム観光収入2020 年までに350 億ドルヘ
03.ベトジェットエア航空、ホーチミン~台中線を就航
04.2017 年の水産物輸出額は74 億ドルに達する見込み
05.2016 年における主力10 品目の輸出実績
06.2016 年の輸入品上位10 品目の輸入実績
07.2016 年の対米輸出額は前年比14.9%の増加:財務
08.1 月前半の自動車輸入台数は関税率引下げで大きく増加する
09.1 月の外国人訪問者数は前年同月比23.6%の増加
10.石油製品の値上げにより、1 月のCPI は前月比0.46%の上昇
11.ハノイ市のメトロ2A 号線、10 月に試運転の見通し
12.2016 年の鉄鋼輸入量は過去最高の1,836 万トンに上る

 

★日本関係ニュース
01.投資家を魅了するためには、投資環境の改善を継続すべきだ
02.日本はベトナムにとってアジアで3 番目に大きな貿易相手国となる
03.ベトナムと日本は6 件の協力文書を締結、ベトナムに新造巡視船6 隻を提供
04.日本市場でベトナムのマグロは高い関税で競争力が落ちている
05.いくつかの自動車メーカーがベトナムから撤退する可能性もある

 

関連記事

ページ上部へ戻る