活動報告

2017年 2月 活動報告

▼ 2017年 2月 活動報告 -理事長 森正暁 -

 

皆様方には新たな年をどのようにスタートされましたでしょうか。

暖かなお正月から一転厳しい寒さとなりましたが健康に注意されますよう祈っております。

年明け早々安倍首相が2013 年以来4 年ぶり3 回目のベトナム訪問を行いました。

安倍首相は会談で越日両国間の今後の「広範な戦略的パートナーシップ」を全面的に 発展させるための具体的な施策と方針について合意しました。日本は2016 年会計年度 に、ベトナムの航海安全保障や気候変動への対応、排水処理などに1230 億円の円借款 を供与し、またベトナムの海上保安能力向上のため、日本はベトナムに6 隻の新造巡視 船を提供します。日越双方は、「日越協力の枠組みにおける2020 年に向けたベトナム工 業化戦略及び2030 年へのヴィジョン」を展開するとともに、ベトナムの投資環境の改善を 目指す日越共同イニシアチブ第6 フェーズを展開することに合意しました。日本はベトナ ム産ドラゴンフルーツ(赤い果肉)の輸入を許可する一方、ベトナムは日本産ナシの輸入 を許可しました。また環太平洋経済連携協定(TPP)の早期発効や東アジア地域包括的 経済連携(RCEP)の早期妥結が重要であるとの共通の認識を確認しました。

さらに今年2月28日からは天皇皇后両陛下が国際親善のため訪越されます。これは歴 代のベトナム国家主席が訪日した際にその都度招待を受けていたために今回訪越され ることになったものです。3月1日にはハノイでの歓迎式典、チャン・ダイン・クアン国家主 席との会談そしてホーチミン廟での供花が予定されています。また古都フエの訪問も予 定されています。

1月16日には大阪帝国ホテルで2017 年のテト(旧正月)をお祝いするレセプションが在 大阪ベトナム総領事館の主催で開催され当センターにも招待状が届き私はじめ上田義 朗副理事長、織田公文専務理事またJR 西労組からも幹部が出席しました。

また1 月17 日には堺市のサンスクエアー堺でベトナムの旧正月テトを祝うフェスティバル が開催されベトナム・ハノイから招かれたタンロン民族音楽団が、舞踊、民謡、伝統楽器 でベトナムの伝統、文化、生活を表現しました。当センターもこのフェスティバルの開催に 協力しており在阪のベトナム人方々などを招待しました。

このように今年の日本とベトナムとの関係はさらに強化される中で当センターの役割もさら に重要になると思います。皆様方のご支援を得ながら活動をしてまいりますのでどうぞよ ろしくお願いたします。

関連記事

ページ上部へ戻る