Uncategorized

2016年12月の経済交流ニュース

▼ 2016年12月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.ベトナム国会閉幕
02.2017 年度のテト休暇は7 連休の見通し
03.中部地域と中部高原地域で新たな豪雨と洪水の被害
04.中国からの輸入が依然として大きく増加
05.労働傷病兵社会省は公務員の定年年齢の引き上げを提案
06.来年初めから電子ビザの発給を試験的導入
07.年初9 ヵ月間で政府債務は158.8 億ドルに上る
08.医療省、市場に出回るヌクマムは安全と公表
09.年初10 ヶ月の外国人訪問者数は前年同月比25.4%増
10.年初10 ヵ月の海外派遣労働者数は前年同期比16.98%増
11.年初10 ヵ月の新設企業数は前年同期比18.3%増
12.AFC U-19 選手権2016、U19 ベトナム代表が初のベスト4 進出
13.ホーチミン市で新たに6 人のジカ熱感染者を確認、同市の感染者は35 人に
14.ペトロベトナム建設公社(PVC)の元取締役会長を国際手配

 

★生産・流通・投資
01.年初から10 ヶ月の貿易収支は35.2 億ドルの黒字となる
02.年初から9 月20 日までのFDI 認可総額は前年同期比4.2%減
03.アジア開発銀行、2016 年ベトナム経済の成長率見通しを6%に下方修正
04.ペトロベトナム、政府の指示で原油100 万トンを追加で採掘する
05.ガソリン小売価格を1ℓ当たり172 ドン値上げ
06.ベトナム株式市場の時価総額は過去最高を記録
07.年初9 ヶ月の銀行貸出残高は前年末比10.64%増
08.ギャラクシーノート7 の生産打ち切りにより、電話・電話機部品の輸出額が大きく減少
09.10 月の全国の消費者物価指数は前月比0.83%上昇に加速
10.コメの在庫量は120 万トンに上る
11.ダクラク省、野生のゾウがまた出没し、農作物を荒らす

 

★日本関係ニュース
01.日本はビンズオン省にとって最大の投資国である
02.ベトナムの水産物に対する残留抗生物質の検査制度を見直し
03.ベトナムの対日輸出額は年初8 ヶ月間で94.2 億ドルに達する
04.日本はホーチミン市の洪水対策を支援
05.メトロ1 号線のドンナイ省とビンズオン省への延伸を支援
06.ベトナム不動産市場への日本からの投資は大幅な増加傾向にある

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る