Uncategorized

2015年 2月 活動報告

▼ 2015年 2月 活動報告 -理事長 森正暁 -

 大寒が過ぎたとはいえ、1 年中で最も寒い2 月に入ります。今年は全国で
インフルエンザが流行っているとか、会員の皆様もどうか健康に留意される
よう願っております。

 さて年が明けるとともに、ベトナム現地では昨年1 年間の経済実績が次々
に発表され、新しい年の奮闘を促しています。経済実績の中では何と言って
も国内生産の成長率が注目されますが、昨年の年間成長率は5.98%を記録し、
既に発表されている今年の目標に重要な足掛かりを提供しました。

 昨年の実績では、上半期はそれほどでなくとも下半期に入って第3 四半期
の成長率が6.07%、第4 四半期が6.96%という高い実績を上げています。今
年度の目標が6.2%という大胆なレベルながら、昨年後半の成果を見ると、
今年の目標実現も裏づけがあるという印象を受けます。

 経済成長率だけでなく、輸出の伸び率も実績は13.6%、消費者物価指数も
年末の12 月には上昇どころか低下を示し、一昨年の年末比では物価上昇は
僅かに1.84%という状況です。

 もちろん何もかも目出度し,目出度しというわけではなく、国内企業の輸出
割合の低さ(外資系企業に比べて)や物価上昇に現れる購買力の問題などがあ
りますが、それだけに当経済交流センターが力を示す機会も増えようという
ものです。年が改まるとともに、ベトナムの対応機関から投資誘致や技術移
転の仲介について注文が続いています。当センターのスタッフも大いに腕を
振るう機会を待っているところです。

 今年のテト(ベトナムのお正月)は2 月19 日。ベトナム現地ではどんな
テト風景になるのか、在大阪総領事館ではどんな準備をしておられるのか。
当センターはこれらの催しに積極的に応えるとともに、関西の関係友好団体
と大いに目出度い正月に参加したいと考えております。

関連記事

ページ上部へ戻る