Uncategorized

2015年 10月 活動報告

▼ 2015年 10月 活動報告 -理事長 森正暁 -

 

漸く残暑もおとろえ、涼風が吹くようになりました。秋の気配が日一日と濃くなってくるようです。皆様も仕事の上でも生活感覚でも、好調の度が増してくるのではないでしょうか。

 

ベトナム現地では、10月下旬には秋の国会が開かれます。今年は年初から経済発展が順調なようで、国会への政府報告の中で第3四半期にどれほどの經濟実績が報告されるのか、今から楽しみなことではあります。

 

毎年世界各国の国際競争力順位を発表する世界経済フォーラムでは、先月末の発表でベトナムが140か国中56位となり、順位が昨年より12上がったそうです。来年の經濟-社会発展計画では、どのような目標・指標が設定されるのでしょうか。

 

ベトナム自身の取組としては、ベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長が9月15日から19日まで日本を訪問し、先の訪米に次ぐ成果を上げたようです。この勢いで来年の経済成長も確かなものにしたいということでしょうか、ベトナム商工省の主導で、大阪天満橋のOMMビルで裾野産業セミナーを開くというニュースが近畿経済産業局から伝えられています。10月6日のセミナーの成功を心から祈りたいものです。

 

さて、当経済交流センターの副理事長である上田流通科学大学教授が肝いり役のプロデユーサーを勤める映画「ベトナムの風に吹かれて」は、いよいよ新潟で一般公開され、大きな成功を収めたようです。大阪、東京、神戸でも10月17日から難波のパークスシネマで公開上映され、翌18日には主演の松坂慶子さんら映画に出演した人たちが舞台から挨拶する予定が伝えられています。

 

ハノイの街並みだけでなく、ベトナムでは高齢者を取り巻く環境がどの様に整備されているのか。日本の高齢者の現況と照し合せて鑑賞して貰いたいものです。単なる外国風景だけでなく、広い社会性を持った内容を把握してください。当センターも普及に力を入れています。

関連記事

ページ上部へ戻る