Uncategorized

2014年3月の経済交流ニュースヘッドライン

▼ 2014年3月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.1月閣議はテト対策が中心
02.ベトナム最長の海を渡る橋を建設
03.鳥インフルェンザ(H5NI型)の発生地域は17省・都市に広がる
04.ニントウアン第1原子力発電所の着工は2017年の予定
05.1月の政府保証債の発行額は8兆7370億ドン
06.交通運輸相がホーチミンーコンダオ間の航空運賃を引き下げるよう指示
07.HSBC、1月の製造業PMI指数は調査開始以来で2番目に高い
08.1月のベトナム訪問外国人客数は前年同月比20.79%増加
09.2014年末にベトナム航空は株式会社となる
10.交通運輸大臣がベトナム空港公社(ACV)の株式会社化を提案
11.財務省、ディーゼル油価格を値下げし、ガソリン価格を据え置くよう指示
12.2015年7月1日からビールや酒、タバコの特別消費税は引き上げられる?
★生産・流通・投資
01.1月の輸出額は前月比11.5%減の103億ドルにとどまる
02.1月の新規FDI認可額は前年同月比52.4%減少
03.1月の自動車販売台数は10ヶ月連続で前年同月比増加
04.多<の縫製会社は今年3月末までの注文を受けている
05.1月の米輸出量は30万7255トンとなる
06.1月の全国の消費者物価指数は前月比で0.69%上昇
07.2013年のベトナムの対中貿易赤字額は前年比44.5%増加
08.2013年に証券会社の60%以上は赤字経営
09.欧州達合は依然としてベトナムにとって最大の輸出先である
10.テト明けにドル相場が大きく上昇
11.MCDonald’s、今後10年にベトナムで100店舗の展開を計画
12.オフィスビルの賃貸料、ハノイ市は下落、ホーチミン市は若干の上昇
13.1月24日にベトナム投資開発銀行が正式に上場する
14.5年ぶりの物価安で年越し
★日本関係ニュース
01.2013年の対日輸出額は前年比4.5%増の136億6000万ドル
02.ベトナム三井物産はホーチミン市とハイテク・IT開発で協力する
03.ホーチミン市で投資額3100万ドルの日越中小企業工業団地が着工
04.日本はロンタイン国際空港建設案件へのODA供与を検討へ
05.東京メトロとハノイ都市鉄道支援の合意書を交わす

関連記事

ページ上部へ戻る