Uncategorized

2014年1月の経済交流ニュースヘッドライン


▼ 2014年1月の経済交流ニュース

★ベトナム政界の動き
01.定例閣議は年末対策
02.ズン首相、日本・ASEAN特別首脳会議に出席
03.首相、2015年までに株式化された国営商業銀行4桁の株式を売却
04.1月1日より、一般労働者の最低賃金は15%引き上げ
05.プロパンガス価格(12キロボンベ)を8万ドン値上げ
06.2020年までに近海漁業の強化
07.在外同胞による海外送金でベトナム世界9位に
08.ベトナムの総人口は9000万人に
09.年初11ヶ月の海外派遣労働者数は通年目標の92.5%に
10.2014年のベトナムに対するODA供与約束額は減少しない
11.英語能力指数ランキングでベトナムは世界第28位に立つ
12.露越関係の重要な意味を持つプーチン大統領の訪越
12.ハノイ市のトゥリエム群を2つの区に分ける
13.ダックノン省、野生の像が出没し、住民の農作物を荒らす
★生産・流通・投資
01.年初11ヶ月の輸出額は前年同期比16.2%増
02.11ヶ月のFDI(外国直接投資)誘致額は前年同期比54.2%増
03.米の在庫量は契約数量を下回る
04.ベトナムがフィリピン向けの米供給を落札
05.年初11ヶ月の鉱工業指数は前年同期比5.6%上昇
06.年初11ヶ月のベトナムを訪問した外国人客数は前年同期比10.2%増加
07.商工省、2014年に電力不足を恐れはない
08.ホーチミン市輸出加工区内のテト賞与最高額は4億ドン
09.中部高原地帯、コーヒーの売買価格は大きく上昇する
10.2013年のエビ輸出量は26億ドルに達する見込み
11.物価指数は7%以下の見込み
★日本関係ニュース
01.2014年3月30日にANAは羽田~ハノイ線を就航
02.日本はエビに対するエトキシキン残留基準の緩和を検討
03.年初9か月の第一生命ベトナムの利益は前年同期比で64%増加
04.ビンズン省で日本の亜鉛めっき銅板とカラー銅板工場が稼働を開始
05.12月12日にハノイ市で日本の AUN Jクラシック・オーケストラが演奏

関連記事

ページ上部へ戻る